買取ブランド
 
※ その他の作家やブランドについてはお問合せ下さい。

KLIPPAN(クリッパン)について

KLIPPAN(クリッパン)
KLIPPAN は1879年創業で、5世代に渡り伝統を継承している、大変に歴史のあるメーカーです。現在では世界30カ国以上にブランケット、テキスタイル製品を輸出しています。創業者はJons Petter Magnusson(ジョン・ペッテル・マグヌッソン)で、彼はマルモで紡績職人として働いた後、倒産寸前だったKLIPPANを買収し、事業をスタートさせました。その後3代目のSven Magnusson(スヴェン・マグヌッソン)の時に事業拡大に成功し、スウェーデン最大のウール紡績所となりました。
 
しかし1990年代に入り毛布やブランケットの人気が落ちてきたので、同社は伝統を守りたいと考えていたデザイナーのブリギッタ・ベングトソン・ビョルクは、「Modern Times Blankets”」プロジェクトをスタートさせ、クリッパンに出会いました。1992年にウールブランケット「リングス」を発表し、その後「ヒツジ」、「ムース」のブランケットを発表していきます。このブランケットで人気を集め、現在は世界各国でクリッパンのプランケットは愛されています。世界中の人々に愛される理由ですが、可愛いデザインは勿論のこと、やはり厳選された自然素材で紡績、織工、染色、と自社工場で生産される事で高品質な製品を提供してくれる事だと思います。また近年ではスウェーデンの人気女性デザイナーの Lisa Larson(リサラーソン)とコラボした商品「LEO」で注目を集めました。
 
 
※KLIPPAN(クリッパン)の高価買取を致します。詳しくはお問合せ下さい。
高価買取中
買取の流れ
買取ブランド
お申込み