買取ブランド
 
※ その他の作家やブランドについてはお問合せ下さい。

Bowers & Wilkins(バウワース&ウィルキンス)B&Wについて

Bowers & Wilkins(バウワース&ウィルキンス)B&W
創始者のJohn Bowers(ジョン・バウワース)は第二次世界大戦中に後に共同経営する事になるRay Wilkins(ロイ・ウィルキンス)と運命的な出会いをしました。大戦が終了し、バウワースは大学で通信技術を学びウィルキンスと共にテレビと無線を取り扱うBowers & Wilkins社をオープンさせます。クラッシック音楽が大好きだったジョン・バウワースはHi-Fi機器にも興味があり、Hi-Fi機器の取り扱いを開始します。当時のオーディオ機器の音質に納得がいかなかった彼は自身の手でスピーカーの音質の改善に着手する事を決めました。
 
店の裏のガレージで顧客の為にスピーカーシステムを構築していき、その音質に感動した老婦人ミス・ナイトは遺書に「バウワースが事業を起こす為の資金として1万ポンドを贈与する」と残し、そしてその資金でB&W Electronics Ltdを設立しました。B&Wを設立後、最初に発売されたスピーカー「P1」ですが、キャビネットは自社製品を使用し、ドライバは他社製品を使いました。このP1で収めた資金でペン記録器やラジオメータ発振器などの測定装置に投資して新たに研究を試みました。
 
そしてその後に発表されたDM70は大変画期的でした。静電式ツイーターを装備し、美しくクールなフォルムが印象的で高い評価を受けました。同社は1974年以降にコーン素材としてケブラーを採用しています。このミッドレンジ・コーンは特許を取得していて、その美しく自然なサウンドはB&W製スピーカーの大きな特徴となります。そしてオーディオ界の名器となった「801」が1979年に発表されました。イギリスのEMIアビーロード・スタジオ、グラモフォン、CBSやポリドールなどのスタジオモニタースピーカーとして活躍した名器です。この801発表以降、世界的なスピーカーブランドとして飛躍を遂げました。また日本ではマランツがイギリス本社から輸入販売を行っています。Bowers & Wilkinsは最上のサウンドを提供してくれるだけでなく、その美しい外観は見る者全てを虜にしてしまいます。
 
 
 
※Bowers & Wilkins(バウワース&ウィルキンス)B&Wのスピーカーを高価買取を致します。詳しくはお問合せ下さい。
高価買取中
買取の流れ
買取ブランド
お申込み